美肌になるシワ防止エクササイズ

シワ防止には紫外線ケアと、シワ防止になる食品を摂ったり、ビタミンEを摂取する事が大切だと分かりました。

さて、たるみ防止にはフェイスマッサージなどがありましたが、シワ予防になるエクササイズなどはあるのかと気になりましたので、調べてみたいと思います。

シワのエクササイズと言っても、たるみ防止の時ほど力を入れて表情筋のマッサージを行ってしまうと逆効果となり、シワの原因になりますので注意して下さい。

シワ予防のエクササイズ>

おでこのシワ…乾燥防止の為に、コラーゲン配合のクリームなどを、適量手につけてから行うと肌への負担がかかり難くなります。

眉頭から髪の生え際まで一直線に、指の腹でなで上げ、数回繰り返した後、眉頭からこめかみまで、くるくると指を回転するような仕草でこめかみのツボを押す。

目元のシワ…目元のシワには乾燥対策を施すのが一番効果があります。

目元用の美容液やクリームなどを使い、上まぶたにはゆっくり塗り込むように付け、下まぶたにはトントンと叩くように塗り込んでいきます。

下まぶたを塗っている時に、上目使いをすると表情筋が使われ、目元のたるみ防止にもなります。

ほうれい線…ほうれい線は、頬のたるみにより出来るものですが、ほうれい線となって顔に出てきてからは、「シワ」として扱われる場合もあるようです。

ほうれい線は一度出来ると消え難く、予め予防しないとケアが大変になりますので、頬の表情筋を毎日しっかりエクササイズしてあげる事が重要です。

出来てしまったほうれい線のシワのばしには、唇の上部分を両側から持ち上げたり、ほうれい線をマッサージする事で、今以上に深い溝になるのを防ぎます。

唇のシワ…食べ物を拭いたり、口紅を落としたりする際に、ティッシュで強く拭きがちですが、強い圧力をかけると唇に縦のシワが出来てしまいます。

唇のシワ防止には、はちみつを塗った上からラップをしたり、リップクリームを常に塗って保湿する事が重要です。

笑顔を作り、口角を上げる事で口元が美しくなり、シワ防止にもなりますので、唇のシワ予防の際には口角を上げるエクササイズも合わせてやってみては如何でしょうか。
posted by highclassskin at 15:58 | シワ防止 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。