目元のたるみを防止して、若々しい美肌になる

目元は顔の印象を決める重要なパーツですが、目元やまぶたがたるんでいたり、むくんでいたりするとすごく目立つので、外出したり、人に見られるのが嫌になります。

今回は目元やまぶたのたるみや、むくみについて勉強していきたいと思います。

目元のむくみの原因と解消方法>

目元がむくむと、それによりたるみが起こります。
たるみを防止する事で、むくみも起こらない目元美肌になってくると思います。

むくむ原因は、目元への血行不良により起こるもので、血液循環が悪くなると、老廃物などを含んだ水分がその場に滞ります。

むくみの解消方法は、目元を濡れタオルなどで温めて血行を促進する方法と、マッサージで血行促進と老廃物排泄を同時に行うものがあるようです。

マッサージを行う際は、目元の皮膚はとても薄いので、力加減に十分気をつけるようにしましょう。

目元のむくみにマッサージ>

・こめかみの中央のくぼみ部分を5秒程押す。

・眉頭の下、鼻筋の始まる所にあるツボを数回押す。

・目をぎゅっと瞑り、大きく開ける動作をする。

・笑顔を作る事で、目元の筋肉を使う

目元のマッサージは、アイクリームなどを優しく叩き入れるなどもありますが、上記マッサージは、アイクリームなどを使わないで出来る方法です。

また、目元のむくみの原因は、マスカラやアイラインなどを落とす際に、クレンジングによる過剰摩擦が挙げられたり、目元専用のクレンジングは通常の品よりも強力にメイクを落とす効果があるので、目元周辺の皮膚への負担が大きいという事に注意して下さい。

目元専用のクレンジングを使った後は、化粧水を含んだコットンを目に乗せたり、アイクリームを使う事をお勧めしますが、「刺激が強い」からと、アイメイクをしっかり落とさないのは、逆に雑菌の繁殖に繋がります。

メイクを落とすのに、お手軽なクレンジングシート状の物も売られておりますが、目元への摩擦や肌への摩擦を考えると、あまり好ましくありませんので、旅行先やどうしても時間が無い場合のみの使用をお勧めします。
posted by highclassskin at 15:53 | たるみ防止 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。