美容液を使う事で更なる美肌を目指す

これまでは化粧水と乳液という、基礎のケアをしてきましたが、「美容液」を取り入れる事で、更に美肌になるのではないかと思い、美容液について調べてみました。
化粧水は肌へ保湿をする効果があり、美容液は肌への効果を高める物との事らしいです。

この、「肌への効果」という所で、目的により使う美容液が分かれてくるらしいです。

美容液の種類>

保湿、にきび、美白、シワ、シミ、毛穴、皮脂、化粧下地、目元、口元、まつげ、原液美容液…など、多種多様に分かれているようです。

集中的にケアしたい美容液を選び、保湿化粧水の後に付けるのが一般的ですが、中には「美容液の浸透を促すための美容液」というものまであり、改めて肌ケアの奥深さに驚きを隠せません。

沢山ある美容液を選ぶのに悩む場合、簡単な取り入れ方としては、目元からではないでしょうか?

目元は皮膚が薄く、少しの刺激でもシワになりやすいですし、まぶたなどに化粧水でパッティングをし、バンバン水分を入れていくのはやや難しいので、目元周りのケアとして美容液を取り入れるのは良いのではないでしょうか。

シミケア用美容液の中にも、「シミの部分にだけ塗る」というものもあるので、気になる小さいパーツへの肌ケアとして使い始めるのもお勧めです。

また、美容液は何でも付ければ効果が出るという事ではないので、その時毎に使い分けるのが良いと思います。

原液美容液だけは通常の美容液とは異なり、化粧水や、お使いの美容液に混ぜて使うようなので、化粧水の効果にやや不満があるなどの「足りなさ」を感じる場合、美容原液をプラスしてみては如何でしょうか?

posted by highclassskin at 16:03 | 美肌ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。