お肌のシワを防止して、美肌を作る

肌の「たるみ」について少し学びましたが、「シワ」と「たるみ」はどのような違いがあるのかと疑問になってきたので、今日は「シワ」にフォーカスしてみました。

肌のシワとたるみの違いメモ>


シワとは、加齢により弾力や真皮の繊維組織が衰え、表皮のハリを支える力がなくなった事により起きるもので、皮膚にある溝が深くなって出来るもの。

一方のたるみとは、加齢による表情筋の衰えにより、支えている筋肉の力が弱まってくるために、皮膚が下へと下がってくる為に起きるもの。

どちらも、加齢と共に起きる現象ですが、シワ防止とたるみ防止ケアの大きな違いとしては、前回のたるみ防止ケアでは「表情筋を使ってたるみを防止する」と書きましたが、「シワ」は、表情筋により出来た溝が重なっていく過程で出来るものだそうです。

しかし、シワを防止しようとして無表情のままであればたるみが起きてしまうし、逆もしかり・・・。

たるみにだけ気を取られていると、表情シワが増えていくと考えられますので、たるみ防止ケアやマッサージをほどほどにしなければいけません。

シワは出来てしまってからでは、完全に取る事は難しいと思いますので、これからのシワを防止するケアを学びたいと思います。

表情筋のマッサージや笑顔をした時、自分の顔のどこにシワが出来ているか自覚し、そこの部分を指の平でほぐすマッサージを取り入れる事と、顔をこするとシワの原因になる為、洗顔時には特に注意して、顔をこすらないように気を付けたいと思います。
posted by highclassskin at 20:56 | シワ防止 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。