乾燥対策をしっかりする事で美肌は保たれる

肌の悩みで多いのが、乾燥です。

私はTゾーンは脂でヌルヌル、他の部分は乾燥しているという厄介な混合肌ですが、今回は乾燥対策について勉強してみようと思います。

肌の乾燥と聞くと、まずイメージするのは「肌のつっぱり感」ですが、肌のつっぱり感というのはどのような事なのでしょうか?

肌のつっぱり感をチェックする>

一番体験し易いのは、洗顔した後にタオルで余分な水分を取り、そのままにしておく事です。
そのままにして5分程置き、顔の肌がひっぱられているような感覚があれば、それが「つっぱり感」という事になると思われます。

洗顔後の肌は、保湿成分と油分の膜を洗い流された為に、急激に水分を蒸発させる働きをしており、これが肌の乾燥になるという事です。

ただ、ある程度の肌のつっぱり感というのは、洗顔後は誰しもなければいけない現象とも言えるらしく、肌が全くつっぱらない場合、洗顔が正しくされておらず、汚れが落としきれていない事もあるようです。

乾燥肌と、乾燥肌でない大まかな見分け方としては、洗顔後に時間経過すると共につっぱり感がなくなるか否か。かと思われます。

20分程度時間を置いても肌がつっぱっている箇所がある場合は、その部分は乾燥しているので、重点的に乾燥対策ケアが必要になるという事です。

顔全体がつっぱっている場合は、洗顔後すぐに化粧水などで水分を入れる事も勿論大切ですが、お部屋の湿度を高めにしておく事が大切かと思われます。

加湿器があればそれを使用するのが早いですが、洗面器に水などを入れておいて置くだけでも効果がありますので、なるべくお金をかけずにお部屋の湿度を上げて下さい。

お子様がいたりして、水の洗面器を置くのは危険という方は、濡らしたタオルをハンガーで吊るしておけば代用品になりますので、お子様の手の届き難いカーテンレールなどに吊るして置くのが良いかと思われます。

部分的なつっぱり感を感じる場合は、その部分に化粧水を含ませたコットンなどをしばらく置いてあげると効果があると思います。

私はカーテンレールにタオルをかけるのが簡単で楽な方法だと思ったので、すぐに実践しています。

この調子で、肌の乾燥も手軽にケアしていこうと思います。
posted by highclassskin at 14:44 | 乾燥対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。