週1のパックで美肌美人を目指す

以前の日記で、シミ対策のために手作りのヨーグルトパックにキウイを混ぜたパックを週に1度の目安でやっていくと書いたのですが、毎回同じものをやっているとマンネリ化してしまいそうなので、別のバージョンも取り入れながら美肌を作っていこうかなと思っています。

お手軽な美白パックの方法と、美肌に効果がありそうな品>

まずは、上にも書いたヨーグルトのパック方法です。

■プレーンタイプのヨーグルト・・大さじ3
■はちみつ・・大さじ2
(分量はご自分の顔に合わせて増減して下さい)

■キウイのしぼり汁・・大さじ1


以上を混ぜ、冷蔵庫で少し冷やします。

その後、冷やしたヨーグルトパックを顔に乗せるだけですが、ヨーグルトがうまく固まらないようであれば、小麦粉を少し混ぜてみてください。

ヨーグルトの効果としては、ビタミンAでハリとうるおいを促進し、皮膚の代謝を促す作用があり、ビタミンB2で肌の老化を防ぐ効果やコラーゲンの生成を助ける効果もあるようです。

その他、カルシウムや肌の古くなった角質を除去する働きもあるそうです。

ヨーグルトをベースとし、混ぜる品物を変えてパックする事で、マンネリ化を解消したいと思います。

■すりおろしたニンジンの汁・・ニンジンはビタミンAが豊富に含まれていますが、ジュースなどで他の野菜と合わせるとビタミンCの効果を弱めてしまうらしいので、単品として使うにはこの方法が良いのかな。と思いました。

■お茶の出がらし・・捨てるはずのお茶の出がらしを再利用したパックです。
お茶の出がらしを少し、ヨーグルトに混ぜるだけですが、お茶の効果として、皮膚や粘膜の健康維持(コラーゲン形成)や抗酸化作用が期待出来そうです。

■卵白・・卵白が料理で余った時に、卵白とヨーグルトを混ぜて、顔に塗るだけです。卵白パックは肌から水分が失われるのを防ぐ効果があるらしいですが、卵白のパックは人により炎症を起こす場合が多々あるのと、卵白が乾燥し、肌に張り付きやすいので注意が必要かもしれません。

色々とアレンジが出来そうなヨーグルトパック。

どこでも簡単に安価で入手出来る利点が素晴らしいので、是非とも楽しく続けていきたいと思います!
posted by highclassskin at 14:39 | 美肌ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。